ニュース

グラウンドゴルフで3世代交流・金杉小で

2011.10.10(松伏町)
ニュース写真
 松伏町立金杉小学校(大場行雄校長)校庭で1日、地域の高齢者と子どもたちと保護者の3世代の交流を深める「三世代交流親睦グラウンドゴルフ大会」が開かれた。同小学校区内の5地区自治会連合会の主催。7歳から89歳までの小学生35人を含む154人が参加した。
 大会では、競技の説明の後、中島明梨さん=6年生=の選手宣誓、6年生の先導でラジオ体操があり、会田重雄町長の始球式で競技が開始された。子どもたちはふだんふれあいことのない地域の人たちと楽しく笑顔いっぱいの和やかなプレーを楽しんでいた。
 初めて参加した岡田洋亮くん=1年生=は「最初はうまくできなかったけど、楽しく出来ました。きょうはお父さんとおじいさんも一緒に参加したので、三世代特別賞がもらえました。来年はホールインワンを狙います」と元気よく話していた。

>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。