ニュース

13人が参加・海洋センターで「カヌー教室」

2011.10.3(松伏町)
ニュース写真
 松伏町B&G海洋センター・プールで9月18日、「平成23年度カヌー教室」が開催された。カヌーを通じて、カヌーの楽しさや水と触れ合うことの喜びを感じることで、カヌーの基礎的な技術を学ぶことを目的に開かれたもの。今回は13人が参加し、下は小学1年生から上は62歳と幅広い年齢の人がカヌーに挑戦した。
 教室は同海洋センター職員が指導。プールで基本練習を行い、カヌーの乗り方・降り方から始まり、パドルの持ち方、カヌーの漕ぎ方、方向転換の仕方、転覆の処置を学び、実際にプールでカヌーに乗った。参加者は最初は恐々とカヌーに乗っていたが、パドルを使っているうちに、だんだんと慣れてきて、皆それぞれカヌーを楽しんでいた。
 参加者は「カヌーは最初は怖かったけど、慣れてくると、すいすい進むので楽しかった。外でも乗ってみたい」と満足そうだった。

>戻る