ニュース

「姉と僕とその仲間たち」慈善コン・エローラで義援金集める

2011.4.18(松伏町)
ニュース写真
 松伏町の田園ホール・エローラで9日「“姉と僕”とその仲間たち」チャリティーコンサートが開催された。松伏ルネッサンス主催、松伏町教育委員会・パパナチョファミリー事務局共催、松伏町社会福祉協議会後援。
 <姉と僕>は第9回全国ハモネプリーグでグランプリを獲得した3人の姉と長男しゅうへいさんの4人ユニット。父・源太さんが参加する<パパナチョ・ファミリー>など家族で様々なユニットを組んで音楽活動をしている。源太さんは「生きるということは喜び悲しみを受け入れ希望をみつづけること、できることを一つずつやっていくこと」と呼びかけた。
 3月11日の大震災により開催も危ぶまれたが、東日本大震災のチャリティーコンサートとして開催を決定。義援金箱の設置のほかチャリティオークション、CDやタオルなどの物販が行われ、集まった義援金と収益金は30万円を超え、すべて日本赤十字社を通じて被災者へ送られた。

>戻る