ニュース

町民有志の自家用車が青色防犯車に・パトロール隊が発足

2011.3.14(松伏町)
ニュース写真
 町民が自主的に自家用車へ青色回転灯を取り付け、地域住民の安全で安心な暮らしを守ることを目的とした、「松伏町青色防犯パトロール隊」(荒井金介隊長、隊員41人)が松伏町で初めて結成された。
 パトロール活動の実施にあたり、7日に松伏町役場で、松伏町長、吉川警察署長をはじめパトロール隊員29人が出席し、松伏町青色防犯パトロール隊出陣式を開催した。
 出陣式で会田重雄町長は「自主的な活動に敬意を表するとともに、町内の犯罪抑止に期待する」と隊員を激励し、パトロール隊の荒井隊長は「町内での犯罪発生を未然に防ぎ、地域住民の安全な暮らしを守ります」と宣誓して、パトロールへ出発した。
 今後は、6台の青色防犯パトロール車が青色回転灯を自家用車へ取り付け、町内全域を週2回程度の割合でパトロールを行い、地域住民の安全な暮らしを守ることとしている。

>戻る