ニュース

本社賞に磯辺さん・越谷市書道連盟

2019.12.23 (越谷市)
ニュース写真
第50回越谷市書道連盟展(併設)第22回役員書道展」(越谷市書道連盟主催、越谷市、同市教委、東武よみうり新聞社など後援)が11月29日から12月1日まで、越谷サンシティ・ポルティコホールで開かれ、1280人が来場した。

今年度は越谷市文化連盟創立50周年記念事業の一環として開催した。連盟展一般部では、今年度から役員の縦位置の作品の出品ができるようになり、会場内の展示効果が上がったようだった。

また、作品の種別についても漢字、かな、調和体、篆刻作品がバランスよく出品され、書道の多様性をアピールすることができた。学生部では、摸範賞、大賞、特待賞での高校生の割合が増加し、小学生、中学生、高校生と継続的に書道に親しんでいる様子がうかがわれた。

 同展一般部の受賞者は次の通り(敬称略)。

 市長賞=漆原藤玉▽議長賞=市川静水▽教育長賞=上島柏崩▽文連会長賞=宮下翠▽東武よみうり新聞社賞=磯部清華▽50回記念賞=中嶋紫風▽副会長賞=宮下崇勇、堤 拓斗▽特選=島田素貞、吉田水帆▽準特選=杉谷 皐鳳、草深香月、中野祐恵、大嶋春華、栗山清花。
>戻る