ニュース

宣伝イベントにぎわう・「こしがや愛されグルメ」

2018.5.21(越谷市)
ニュース写真
 越谷市は「こしがや愛されグルメ」の認証式・プロモーションイベントを4月29日、イオンレイクタウンkaze1階「光の広場」で開催した。認証式や部門賞受賞グルメの発表のほか、一部認証グルメの販売等を実施し、多くの来場者でにぎわった。

 「こしがや愛されグルメ」は、同市と旅行代理店「JTB関東」(さいたま市中央区)が締結した「観光振興に関する包括連携協定」の取り組みの一つ。地域に愛される「手みやげ」や、お薦めしたい「飲食店メニュー」などを「こしがや愛されグルメ」として認証するもので、応募総数403グルメ(自薦、他薦)の審査した結果、50グルメ(手みやげ品30、飲食店メニュー20)が選ばれた。

 イベントには、10事業者が出店し、認証グルメを販売。認証式では、高橋努市長と井橋吉一・越谷商工会議所会頭から、各事業者へ「認証書」が渡され、テーマごとの3つの「部門賞」の受賞グルメが発表した。

 部門賞は「アートグルメアワード」、「カジュアルグルメアワード」、「ストーリーグルメアワード」の3つで、「カニクリームコロッケ」や「だんご」などの6つのグルメが選ばれた。

 また、「こしがや愛されグルメアンバサダー(大使)」に、「SASARU project(刺さるプロジェクト)」で世界100か国を旅した「Kozee(コジ―)さん」が任命され、「愛されグルメプロモーション委員会」から任命書が渡された。
>戻る