ニュース

創立30周年を祝う・越谷市倫理法人会

2017.7.3(越谷市)
ニュース写真
 越谷市倫理法人会(平林照雅会長、会員159社)は6月22日、「設立30周年記念式典」を越谷市神明町の「ベルヴィギャザホール」で開き、関係者ら約160人が出席した。

 式典では、同法人会の「軌跡」と題した動画を流し歴代会長からのメッセージもあった。祝辞で来賓の高橋努・越谷市長は「貴会は昭和62年に設立されて以来、明るく活気あふれる企業、生きがいある職場づくりと心豊かな人材育成を目指す活動をとおし、地域社会に大きく貢献している。この30周年を契機にさらに飛躍・発展することを祈念します」とあいさつ。

 歴代会長14人に感謝状が贈呈され、平林会長(14代)が「30周年を迎えるにあたり、先輩の会長、副会長、三役、会員の皆様のご尽力に心より感謝の意を表したい。今後もさらに倫理経営の輪を広げ、企業の繁栄と地域の発展を目指して、努力していく」と謝辞を述べた。

 同法人会は会員数159社で県内4番目の規模を誇る。会員らは「モーニングセミナー」や「経営者の集い」などを通し経営を学び、地域社会に根ざした活動を続けている。
>戻る