ニュース

「ガーヤちゃん」ポロシャツに・観光協会がPR用に販売

2017.6.13(越谷市)
ニュース写真
 一般社団法人「越谷市観光協会」は、同市の魅力を市内外に広くPRするため、“特別市民”の「ガーヤちゃん」がプリントされたポロシャツを作成。1日から一般販売を始めた。

 また、今年は地球温暖化対策に自治体、企業、NPO団体などが一致団結して地球温暖化対策に取り組む「COOOL CHOICE」(クールチョイス=賢い選択)運動と連携した取り組みの一つとして、そのロゴマークをポロシャツの左袖に入れた。

 このポロシャツを市職員に先行販売したところ、庁舎窓口を担当する各課をはじめ、地区センター・公民館、小中学校、保育所などから計535枚の注文があったという。同市職員は、「ストップ温暖化〜越谷市率先実行計画」に基づく”クールビズ”期間中の着用をはじめ、各種イベントへ参加する際のユニフォームなどとして使用する。

 ポロシャツのサイズはSSサイズ〜5Lサイズ(男女兼用)の8サイズ。左胸にポケットがついている。色はホワイトとネイビーブルー。価格は1枚2000円(税込み)。

 一般への販売は、越谷駅東口駅前の高架下にある観光物産拠点施設「ガーヤちゃんの蔵屋敷」(TL940・5550)と、レイクタウン大相模調節池前の「水辺のまちづくり館」で行っている。

 <問い合わせ>一般社団法人越谷市観光協会TEL971・9002。
>戻る