ニュース

「寿ファイヤーズ」ナインが始球式・イースタン巨人戦

2017.5.1(越谷市)
ニュース写真
始球式は、昨年度の「第38回東武よみうり新聞社旗争奪少年野球大会」で優勝した「寿ファイヤーズ」(越谷市)ナインが、巨人選手と一緒に守備位置について行われた。

 投手を務めた高橋侃汰(かんた)君(11)(越谷市立蒲生第二小6年)のボールは、高めに浮きながらも力強いストレートで、捕手の佐々木 湘太君(11)(同)のミットに収まった。無事終えてほっとした表情の高橋君は「緊張したけど、たくさんの観客の中で投げられて楽しかった」と笑顔を見せた。162a、50`と今後の成長が楽しみな高橋君は「将来はプロ野球選手になりたい」と夢を膨らませていた。
>戻る