ニュース

4月23日、市民球場で開催・イースタン巨人戦

2017.2.20(越谷市)
ニュース写真
 プロ野球イースタン・リーグ公式戦「巨人対千葉ロッテ」が4月23日午後1時から、越谷市民球場(同市増林)で開かれることが決まった。前売り入場券の発売は3月中旬の予定。

 イースタン・リーグ公式戦の越谷開催は34回目(同球場では23回目)。今回もルーキーたちの熱いプレーがファンを楽しませそうだ。主催は読売新聞社、埼玉東部読売会越谷支部、埼玉南部読売会草加支部、東武よみうり新聞社。越谷市、同市教育委員会、公益財団法人越谷市施設管理公社の後援。

 巨人の注目ルーキーは、ドラフト1位の内野手・吉川尚輝選手(22)(中京学院大)。右投げ左打ちで二遊間どちらも守れる内野手。俊足で左右に打ち分けられるバットコントロールが魅力だ。ドラフト2位の畠世周投手(22)(近畿大)は、186a72の大柄な体格を生かし、最速152`の速球を投げる本格派右腕。即戦力が期待されている。

 また、ドラフト3位の谷岡竜平投手(20)(右投げ・東芝)も力強いストレートが武器の逸材で、4位の左腕・池田駿投手(23)(ヤマハ)も140`台後半のストレートを投げる即戦力投手だ。

 一方、ロッテはドラフト1位の右腕、佐々木千隼投手(22)(桜美林大)が注目株。球速153`を誇る剛腕で将来のエースとして期待される投手だ。
>戻る