ニュース

写真で発見!越谷の魅力・観光協会初の「写真コン」

2017.1.9(越谷市)
ニュース写真
 一般社団法人「越谷市観光協会」(井橋吉一代表理事)は、新しい写真コンテスト「こしがや魅力発見!フォトラリー」(東武よみうり新聞社後援)を実施することになり、今月16日から2月末まで広く作品を募集している。

 越谷の魅力を見つけてもらおう―という狙いで、市内の名所・旧跡、観光スポットを撮影した写真1枚と自由なテーマで市内を撮影した写真1枚の計2枚で応募してもらう。写真にはそれぞれ「タイトル」と「コメント」を添えて応募する。写真に興味があれば、市内外問わず誰でも応募できる。

 同協会で審査を行い、トップの「越谷市観光協会会長賞」には、市内の伝統工芸品「籠染灯籠」(1人)が贈られる。「東武よみうり新聞社賞」(3人)には「デジタルフォトフレーム」が贈られる。そのほか「特別賞」(4人)には「越谷いちごタウンペア入園券」、「入選」(20人)には、「こしがや田んぼアート」で収穫された米5`が贈られる。

 応募写真のプリントサイズは「六つ切り」か「A4判」に限定。同協会が配布するチラシに印刷されている応募用紙(同協会ホームページからもダウンロードできる)に必要事項を記入し、同協会まで持参するか郵送する。画像データでの応募も可能で、Eメールに添付(10メガバイトまで)するか、「無料ファイル転送サービス」を利用してもらう。

 応募期間は今月16日から2月28日まで。審査発表は4月末から5月初旬を予定。入賞者には直接郵送で通知する。入賞作品は原版(画像データ、ネガ、ポジなど)を提出してもらうことがある。

 応募先は〒343・0828 越谷市レイクタウン4の1の4 一般社団法人越谷市観光協会「こしがや魅力発見!フォトラリー」係まで。2月28日当日消印郵送。ホームページアドレスはhttp://www.koshigaya-sightseeing.jp/。

 <問い合わせ>越谷市観光協会TEL971・9002。
>戻る