x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

「プチ体験」などに歓声・子育て応援フェス

2016.12.19(越谷市)
ニュース写真
 越谷市社会福祉協議会は10日、同市中央市民会館で「子育て応援フェスタ」と「ボランティアフェスティバルこしがや」を開催し、両イベントに約2600人が訪れた。ボランティア活動と子育て支援の輪を広げ、地域ぐるみで支え合うまちづくりを目指し、昨年同様に両イベントを同日開催した。

 「子育て応援フェスタ」では、「ふれあいコンサート」で市内在住アーティストらと参加者が一緒に歌い、踊り、親子が楽しんでいた。人気の「プチ体験コーナー」では、市民サークル「コスモパラダイスキッズ」による「英語であそぼう」があり、親子らが英語で歌を歌ったり、カードを使ったゲームを楽しんだりした。

 「英語であそぼう」に参加した市内蒲生の染谷美津子さん(40)は、長女の遥ちゃん(2)と参加。染谷さんは「体を使ったゲームが多く、子どもは大喜びでした。英語の歌もすぐに覚えるので楽しかった」と話していた。

 また、「赤ちゃんと楽しむベビーマッサージ」や「ハイハイ・よちよちレース」「抱っこで踊ろうベビーダンス体験会」などのイベントのほか、ゲームや工作コーナー、展示コーナーもあり、どのブースも親子連れでにぎわっていた。

 「ボランティアフェスティバル」が開かれた劇場では、市民の落語や津軽三味線、太鼓の演奏などがあり、多目的ホールではオカリナ演奏や日本舞踊、ハーモニカ演奏が披露され、展示や体験コーナーも設けられていた。
>戻る