x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

「マンホールカード」発行・限定2000枚を配布

2016.12.13(越谷市)
ニュース写真
 越谷市は、市民に下水道を身近に感じてもらい、公共下水道に対する理解を深めてもらおうと、今月1日から「マンホールカード」を発行し、希望者に配布している。

 「マンホールカード」は、マンホールのふたの写真、位置情報(緯度・経度)、デザインの由来などを記載したコレクションカード(縦8・5a、横6a)のこと。公益社団法人「日本下水道協会」が運営する「下水道広報プラットフォーム」と共同で作成した。

 日本のマンホールのふたは、全国各地デザインが違うご当地もの。その土地に縁のある各所、名物品、スポーツ、キャラクターなどが描かれている「路上の文化物」。そのユニークさに惹かれて訪ね歩くファンも増えているという。今月1日現在、全国110の自治体から120種類のカードが発行されている。

 越谷市が発行したカードは国の天然記念物の「シラコバト」がデザインされている、ふたの写真が掲載。同デザインのふたの設置年(1983年)やデザインの由来の説明が書かれている。

 同カードは、越谷市物産展示場(越谷駅東口高架下)で無料配布されている。配布時間は午前10時から午後7時まで。郵送での受付や配布、配布予約はできない。2000枚発行で、配布枚数がなくなり次第終了となる。

 <問い合わせ>越谷市下水道課TEL963・9206。
>戻る