ニュース

スノウガーヤちゃん登場・越谷サンシティにイルミネーション

2016.11.28(越谷市)
ニュース写真
 越谷市南越谷の「越谷ンシティ」の冬季イルミネーションが18日から始まった。同日夕、1階のサンシティ広場で「点灯式」が行われ、市民のゴスペルサークルの歌や、ダンススタジオ・スクールの会員、学生らによるダンスが披露され、冬の夜空を彩るイルミネーション点灯を盛り上げた。会場では約150人がつめかけた。

 このイルミネーションは、2004年から始まっており、今年の目玉は同市のキャラクター「ガーヤちゃん」の“雪だるまバージョン”の「スノウガーヤちゃん」。高さ2・5bから、同45aまで計3体がライトアップされ、広場を彩っている。

 このほか、例年通り、立ち木や壁面に取り付けられた9万個の電球が、冬の夜空をロマンチックに演出し、サンシティのシンボルの2本のメタセコイヤも電球のドレスに身を包んでいる。「光のトンネル」や「クリスマスツリー」もあり、訪れる人たちを楽しませている。

イルミネーションは来年1月9日まで。点灯時間は午後5時から10時まで。
>戻る