ニュース

組み合わせ決まる・県読売ウイナーズカップ大会

2016.11.7(越谷市ほか)
ニュース写真
 「第10回埼玉県読売少年野球ウイナーズカップ大会」(読売新聞東京本社、埼玉県連合読売会、埼玉県野球連盟主催)は12、13日の両日、さいたま市の県営大宮公園野球場で開催されるが、10月22日、代表者会議と組み合わせ抽選会が、同市の大宮ソニックシティビルで開かれた。

 県内各地区の大会を勝ち抜いた8チームの監督、主将、関係者ら約50人が出席し、GT別掲MNの通り組み合わせが決まった。

 東部地区からは、東武よみうり新聞社旗争奪少年野球大会を制した「寿ファイヤーズ」(越谷市)と読売杯彩南東部少年野球大会優勝の「みさと団地ライオンズ」(三郷市)が出場する。抽選の結果、みさと団地は「浦和ビッグウェイブ」(さいたま市)、寿は「熊谷グリーンタウン」(熊谷市)と対戦する。

 寿ファイヤーズ・金子真人主将(11)(越谷市立蒲生第二小6年)「4年前に出場したときは準優勝だったので、今回は優勝を目指します。相手に打ち勝ち、守り勝つ自信はあるので皆で頑張る」
  みさと団地ライオンズ・福田雄也主将(11)(三郷市立瑞木小6年)「初めての出場で緊張するけど、一戦必勝で皆で声を出して、元気にプレーしたい。相手より一つでも多くヒットを打って、全員野球で野球を楽しみたい」
>戻る