ニュース

29日から「北越谷駅まちバル」・食べ歩き飲み歩きしよう

2016.9.26(越谷市)
ニュース写真
 越谷商工会議所は、東武スカイツリーライン・北越谷駅周辺の3つの商店会(北越谷、大沢、大沢三丁目)と協力して、29日から10月1日の3日間、同駅周辺の飲食店を食べ歩き、飲み歩きして楽しむ「第3回北越谷駅まちバル」を開催する。

 今回は、地元の文教大学の後援を受け、事前に同大学生たちが「学生モニター調査」を実施した。36人の学生モニターが、商店会内の飲食店を巡り、若者の視点から店の雰囲気から接客、開発中の“バルメニュー(まちバルイベント専用のメニュー)”を評価し、店主や実行委員会に、調査結果を伝えた。

 このモニター調査について、店主からは「店のサービスについて考えるきっかけとなった」「久しぶりに学生さんが来店して、いろいろな話ができた」などの声が聞かれ、店の営業を見直す機会になったようだ。参加した学生たちからは「行ったことがないけど、気になっていた」「安くておいしい店を発見できた。また友人と利用したい」など好意的な意見が多かった。

 今回の「まちバル」には、和食や中華、イタリアン、居酒屋など34店舗が参加。参加するには「バルパスポート」券が必要。当日券は1冊2100円(チケット3枚つづり)。前売り券は1冊2000円。販売場所は越谷商工会議所、参加店。使い残したチケットは10月2日から16日に、1枚700円の金券として、「後バル」実施店で利用できる。30日と10月1日の午後6時から8時まで、北越谷駅西口さくら広場で、文教大学と商店会の音楽イベントもある。

 <問い合わせ>越谷商工会議所TEL966・6111。
>戻る