x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

国文化財「木造地蔵菩薩立像」公開・24日、浄山寺で

2016.8.22(越谷市)
ニュース写真
 17日に、国の重要文化財(彫刻)に指定された、越谷市野島の「浄山寺」(石井知章住職)にある「木造地蔵菩薩立像」が24日、指定後、初めて開帳される。

 同立像は、2011年3月11日の東日本大震災で倒れて両足が損壊し修理したのがきっかけで鑑定し、平安時代初期に作られたものと判明し、関東地方では最古級ののであることが分かり、2014年3月に「県指定文化財」に認定された後、国の「需要文化財」に指定されたもの。同寺では毎年2月と8月の24日に開帳している。

 24日は、午前6時から午後6時まで公開される。

 <問い合わせ>浄山寺TEL976・5646。
>戻る