ニュース

「公共交通ガイドマップ」作成・「路線バス」の乗り場もガイド

2016.4.18(越谷市)
ニュース写真
 越谷市はこのほど、「こしがや公共交通ガイドマップ」を作成した。市内で運行している鉄道、路線バス、タクシーの事業者の問い合わせ先のほか、分かりやすいバス路線図、公共交通の利用方法などを総合的に案内し、公共交通の利用促進・利用者数の増加を図ることを目的に作った。

 マップはA1サイズを「7山3つ折り」にし、携帯しやすい大きさ(縦19・8a×横10・5a)にした。掲載内容は上段に「鉄道事業者、路線バス事業者、タクシー事業者の問い合わせ先」「その他の公共交通の案内」。中段に「市内の鉄道駅8駅の駅前広場の路線バスとタクシー乗り場などの案内」「バス乗り場別の行き先案内」。
 下段には「公共交通の(鉄道、路線バス、タクシー)の乗り方・降り方」の案内を掲載した。「乗り方」の案内では、ICカードを使った切符の買い方や自動改札機の通り方などがカラー写真入りでていねいに説明され、路線バスもICカードの使用方法を説明し、分かりやすい内容となっている。
 裏面には市内全域のバス路線図、バス系統表、タクシー事業者の所在地、観光スポットなどを掲載している。
 7000部発行。制作費は約90万円。市役所、市内の各地区センター・公民館、越谷市立病院、市内の鉄道駅などで配布している。
 <問い合わせ>越谷市都市整備課TEL963・9221。
>戻る