x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

地元の演奏家が演奏・「アーティストとホールの共同企画」

2015.12.28(越谷市)
ニュース写真
 越谷市北部市民会館・劇場で13日、バイオリン、ピアノ、マリンバによるクラシックコンサートが開催された。  越谷市内や近隣で活躍するアーティストと公益財団法人越谷市施設管理公社(越谷コミュニティセンター)が共同で実施しているシリーズ企画「アーティストとホールの共同企画」の第18弾で、同企画の登録アーティストでバイリニストの真野謡子さん、ピアニストの高橋美佐さん、マリンバ奏者の成田美智恵さんの3人が出演した。
   今回のコンサートは、誰もが一度は耳にしたことのあるクラシックの名曲を、バイオリン、ピアノ、マリンバに打楽器を加えた多彩な演奏で気軽に楽しんでもらうという内容で、「チャルダッシュ」「乙女の祈り」「剣の舞」、「歌劇『カルメン』より」といったクラシックの名曲やクリスマスソングを、ソロやデュエット、トリオによる演奏で披露した。
 また、音だけで楽器名を当てる「打楽器当てクイズ」では、よく知っている楽器の音に子どもたちも元気な声で正解を答えていた。  会場に足を運んだ220人の来場者からは、「とても素敵な公演でした。娘の誕生日でしたので、とても良い思い出となりました」「とても素晴らしかったです。クラシックの王道からクリスマスソングまで、とても楽しかったです」などの感想が寄せられた。
>戻る