ニュース

竹花さんら慈善コン・「勇気を音にのせて」

2015.12.15(越谷市)
ニュース写真
 草加市在住のマリンバ奏者、竹花真弓さん率いる「竹花真弓とマリンバ・ヴァーツ」が11月9日、越谷市中央市民会館でチャリティーコンサート「わくわくコンサート〜元気・勇気を音にのせて〜」(主催、K・ジェンヌほか)を開き、約350人が来場した。

 「上を向いて歩こう」「カーペンターズメドレー」「コーヒールンバ」など全12曲の演奏に、聴衆らは魅了されていた。また、「川の流れのように」や「日本のうたメドレー」では、演奏に合わせて来場者も一緒に歌って盛り上がった。

 草加市から来た金子ジヅヱさん(73)は「普段の生活に刺激が無かったが、この素晴らしい音色を聞いて、生き返った気がする。素敵でとても良かった」と興奮しながら話していた。竹花さんは「コンサートに携わってくれた全ての人にとても感謝している。この気持ち が“丸い幸せ”として連鎖するように、次のステージでも幸せの音を紡ぎたい」と話した。

 コンサートの前売り券・当日券の収益の一部10万円を、赤十字奉仕団の支部から災害支援を目的として越谷市に寄付。当日設置した募金箱には7万1133円が集まり、全額を同市社会福祉協議会へと寄付した。
>戻る