ニュース

盛大に「中核市移行式」・270人が参加

2015.7.6(越谷市)
ニュース写真
 越谷市の「中核市移行記念式典」が14日、越谷コミュニティセンター・小ホールで開かれた。今年4月に「中核市」となったことを広く市民に周知するとともに、来賓を招き、ともに祝うことを目的に開催された。
 来賓には、総務大臣や県知事、国会議員、県議会議員、近隣の自治体の首長や議長など33人、また、自治会長や行政関係団体など市民270人を招待。この式典には行政関係者を含め総勢388人が参加した。
 第2部は記念コンサートを行い、越谷市民交響楽団がドヴォルザーク作曲の交響曲第9番「新世界より」などを演奏した。

>戻る