ニュース

守山淳さんが講演・ほっと越谷で

2015.6.22(越谷市)
ニュース写真
 「こしがや地域ネットワーク13」主催の平成27年度公開学習会が14日、越谷市大沢の「ほっと越谷」セミナールームで行われ、市民約60人が参加した。講演は「日本はどんな国を目指すのか〜東日本大震災から見えてきたもの〜」と題し、オフィスJ.M.の守山淳代表が講師を務めた。
 守山さんは、日本が歩んできた歴史や現在、トヨタ自動車創設者の豊田喜一郎さんや坂本龍馬を引き合いに「信念と情熱を持つ挑戦者を支援する社会や新のリーダーの育成が必要」など、原発問題も交えながらこれから変えるべき国民の意識や目指す国家像などを話した。
 次回講座は県立越谷総合技術高校の森木秀明教諭を講師に「これからのくらしの中でロボットはどの様に関わっていくか」で、ロボットとの共生社会を学ぶ。参加費無料、定員40人。申込みは、ほっと越谷(TL970・7411)まで。

>戻る