ニュース

消防音楽隊の演奏も・越谷署の「出発式」

2015.5.18(越谷市)
ニュース写真
越谷市交通安全対策協議会主催の「春の全国交通安全運動出発式」が11日、イオンレイクタウンkaze「光の広場」で行われた。「人も車も自転車も 安心・安全 埼玉県」をスローガンに掲げ、交通事故防止に向けて、同協議会加盟10団体と自治体連合会13地区、連合婦人会9地区など約200人が参加した。  主催者の高橋努・越谷市長と川久保彰・越谷警察署長のあいさつのあと、交通関係団体代表らによる交通安全宣言が行われ、「交通事故のない安全なまち越谷を実現するためにこの運動を通して交通安全に努める」ことを宣言した。  越谷市の重点目標は「自転車利用者のマナーの向上」。式終了後はアトラクションとして、越谷市消防音楽隊による演奏があった。最後に同店内で街頭広報活動があり、交通団体関係者らによる反射材やポケットティッシュなどが来店者に配布され、交通安全を呼びかけた。
>戻る