ニュース

「血圧測定」など実施・市立病院で12日に「看護の日」

2015.5.4(越谷市)
ニュース写真
 越谷市の「看護の日2015〜看護の心をみんなの心に〜」が12日午前9時30分から午後2時30分まで、市立病院研修センターで開かれる。
 内容は同病院看護師による血圧測定、骨密度測定、血管年齢測定、リンパマッサージ指導、心臓マッサージとAEDの説明など。健康相談の各種パンフレット配布と説明もある。
 当日午後3時から、同病院1階中央待合ホールで「ふれあいコンサート」も開かれる。ボランティアコンサートと、同病院職員による合唱「みんなで歌おう合唱隊」がある。
 「看護の日」は、近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日、5月12日にちなみ、「看護の心や助け合いの心を皆と分かち合い、お互いに支え合う社会を作ろう」という趣旨で、全国各地で催しが行われている。
 <問い合わせ>越谷市立病院看護部TEL965・2221。

>戻る