ニュース

「食べるフェスタ」開催・市民グループが企画

2015.4.13(越谷市)
ニュース写真
 越谷市役所横ウッドデッキで4日、おいしい♪楽しい♪食べるフェスタ「Acha★Acha」が開催された。越谷と周辺地域のオーガニック野菜や手作り食材などの販売、リラクゼーションやミニ寄せ植え作りなどのワークショップが出店され多くの親子連れで賑わった。市民グループの「しあわせのたねプロジェクト」(小菅祐加代表)主催で行われ越谷市・越谷市教育委員会が後援した。
 Acha★Acha(アチャアチャ)はインド由来の言葉で「おいしい」「楽しい」などの意味。地域で健康に配慮した食を提供する生産者と消費者のつながりを広げていこうという企画だ。代表の小菅さんは「食と農業が子どもたちの未来に残すべきもの。食を通じて自然と人と人、地域のつながりを作っていきたい」という。
 「しあわせのたねプロジェクト」は子育て中の母親らが立ち上げた。田植え、野菜収穫、稲刈りなどの農業体験や食に関する講演会、たくあん作りなど、食を考えるきっかけとなるイベントを企画している。小菅代表は「地域にいる幸せを考えたモノ作りをしている人の存在が身近にあることを知ってもらいたい」としている。
 次回のイベントは5月下旬の田植え体験。
 <問い合わせ>「しあわせのたねプロジェクト」事務局tanepuro.life@gmail.com。

>戻る