ニュース

原付オリジナルナンバー・1日から交付始まる

2015.4.13(越谷市)
ニュース写真
 越谷市は4月1日の中核市移行を記念し、同日から原付バイクのオリジナルナンバープレートの交付を開始した。
 受付番号1番のナンバーを求めて、交付開始の8時30分時点で17人の希望者が市民税課窓口に集まった。
 抽選の結果、受付番号1番を引き当てた30代男性は、高橋市長からオリジナルナンバーを手渡され、「交付日を楽しみに待っていました」と話していた。
 原付バイクのオリジナルナンバーは、同日午後1時現在で、第1種25枚、第2種乙7枚、第2種甲11枚、合計43枚が交付された。
 オリジナルナンバープレートデザインは、しらこばと橋と越谷特別市民「ガーヤちゃん」がデザインされたもの。同市のさらなる発展を表しているという。