ニュース

176人を表彰・小中学校9か年皆勤

2015.4.6(越谷市)
ニュース写真
 越谷ライオンズクラブ(石和田啓之会長)と越谷平成ライオンズクラブ(伊藤巧治会長)は3月26日、越谷市中央市民会館劇場で「平成26年度小・中学校九ヶ年皆勤賞授与式」を行った。小学校と中学校の9年間、一度も欠席をしなかった市内176人の中学3年生が表彰を受けた。
 越谷ライオンズクラブの石和田会長は「健康に生んで頂いた両親、家族、友人、先生の支えがあっての皆勤賞。感謝の気持ちを心においてもらいたい」とあいさつした。北中学校3年の関根茉南さん(15)は「努力は必ず今後の学校生活や社会生活に役立つ。健康を基盤として自分自身を高めていきたい」と返礼した。
 授与式の前には薬物乱用セミナーが行われ、石和田会長が「知識の無さから騙されたり興味本位で薬物に手を出してしまう。自分自身を守ること、断る勇気を持ってください」と話し、中学生と共に「薬物乱用はダメ、ゼッタイ」を3回復唱した。

>戻る