ニュース

イースタン巨人戦、19日開催・前売り入場券好評発売中

2015.4.6(越谷市)
ニュース写真
 プロ野球イースタン・リーグ公式戦「巨人対横浜DeNA」(読売新聞社、日本テレビ、埼玉東部読売会越谷支部、埼玉南部読売会草加支部、東武よみうり新聞社主催)が、19日午後1時から、越谷市増林の越谷市民球場で開かれる。前売り入場券を好評発売中だ。
 今シーズンの巨人の注目ルーキーは内野手・岡本和真選手(ドラフト1位・智辯高)。将来の4番打者が期待される選手で、183a、95`でパワーは申し分ない、長打が持ち味の選手。3月24日のイースタン公式戦の日ハム戦(ジャイアンツ球場)では、一回裏、二死満塁で左前適時打を放ち、公式戦初打点を挙げるなど活躍した。試合は5対11で逆転負けしたものの、勝負強さを印象づけた。
 このほか、173a、93`の重量級左腕、ドラフト2位の戸根千明投手(日本大)はストレートのほか変化球も得意。4位の左腕、田中大輝投手(国学院大)は182aの大型投手で、いずれの選手も越谷での活躍が見られるかも。
 当日は、試合のほか、前売り券購入者や入場者にプレゼント抽選券(ラッキーナンバー)を先着3000人に配布し、抽選で「日帰り旅行」(読売旅行提供)など豪華賞品が当たる。また、巨人軍監督、選手との記念撮影(定員制)、巨人グッズの販売など、イベントがいっぱいで家族皆で1日楽しめる。
 なお、入場券の購入先は、各読売センター(YC=読売新聞販売店)と越谷市民球場、越谷市中央市民会館、同総合体育館で発売する。入場料は前売り特別席1400円(当日1900円)、同内野席1100円(同1600円)。外野席は当日券のみで700円。全自由席。
 <問い合わせ>東武よみうり新聞社TEL987・0611。

>戻る