トップニュース

イースタン巨人対横浜戦・4月19日、越谷市民球場で

2015.3.23(越谷市)
ニュース写真
 プロ野球イースタン・リーグ公式戦「巨人対横浜DeNA」(読売新聞社、日本テレビ、埼玉東部読売会越谷支部、埼玉南部読売会草加支部、東武よみうり新聞社主催、越谷市、越谷市教育委員会、公益財団法人越谷市施設管理公社後援)が、4月19日午後1時から、越谷市増林の越谷市民球場で開かれる。23日から前売り入場券の販売を始める。
 今シーズンは、巨人のルーキーのドラフト1位の内野手・岡本和真選手(智弁学園高)は将来の4番打者が期待されるスラッガー。選抜高校野球での2打席連続本塁打を放つなど長打が持ち味。183a95`の大柄な体でパワーは申し分ない。課題は守備だが、今後の活躍が期待される。
 また、ドラフト2位の左腕・戸根千明投手(日本大)は即戦力の逸材。173a93`の太い体から投げるストレートは勢いもあり、変化球も多数投げられる。同じく3位の右腕・高木勇人投手(三菱重工名古屋)は最速153`を記録する社会人屈指の右腕。また、4位の左腕・田中大輝投手(国学院大)は184aの大型投手。球速は140`前後だが、制球力のある投手で、成長が楽しみ。
 一方、横浜はドラフト1位の右腕・山崎康晃投手(亜細亜大)は「日米大学野球」でメジャー予備軍に点を与えず、実力派の投手で即戦力が期待されている。2位の左腕・石田健太投手(法政大)は制球力で武器。3位の倉本寿彦選手は守備力が自慢の内野手と期待の新人が揃っており、いずれにしても2軍戦は目が離せない。主催者は、早目の入場券購入を呼びかけている。
 当日は、試合のほか、少年野球教室(事前申し込み制、抽選)のほか、前売り券購入者や入場者にプレゼント抽選券(ラッキーナンバー)を先着3000人に配布し、抽選で「日帰り旅行」(読売旅行提供)など豪華賞品が当たる。また、巨人軍監督、選手との記念撮影(定員制)、巨人グッズの販売など、イベントがいっぱいで家族皆で1日楽しめる。
 なお、入場券の購入先は、各読売センター(YC=読売新聞販売店)と越谷市民球場、越谷市中央市民会館、同総合体育館で発売する。入場料は前売り特別席1400円(当日1900円)、同内野席1100円(同1600円)。外野席は当日券のみで700円。全自由席。
 <問い合わせ>東武よみうり新聞社TEL987・0611。

>戻る