ニュース

「田んぼアート」毎週テレビ放送・3月からテレビ東京の番組で

2015.2.16(越谷市)
ニュース写真
 越谷市の「田んぼアート」が3月から毎週テレビ放送される。越谷市と越谷市観光協会が2010年から毎年実施している、色付きの古代米などで田んぼに絵を描く「こしがや田んぼアート」が、テレビ東京で毎週金曜日午後6時から放送の「特捜警察ジャンポリス」という番組とタイアップするもの。お笑い芸人が実際に越谷を訪れて、田植えから収穫までを体験。稲の成長の様子をこまめに取材し、併せて越谷市のPRも放送するユニークなもの。
 「田んぼアート」は同市増森の東埼玉資源環境第一工場前の田んぼを使って、田んぼをキャンパスに見立て、色彩の異なる複数の稲を作付し、約100b四方の巨大な絵や文字を描く作品。6年前から市民参加で実施され、これまで越谷市特別市民の「ガーヤちゃん」はじめ、ゲゲゲの鬼太郎、マジンガーZ、ウルトラマン、南越谷阿波踊りをモチーフに描いてきた。今回、「食」をテーマに企画を探していたテレビ東京が観光協会にアプローチし、同協会が快諾した。
 今回のモチーフは漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」で連載中のグルメ漫画「食戟(しょくげき)のソーマ」の主人公・幸平創真。越谷を毎回訪れ体験するお笑い芸人は、ギフト☆矢野さん(34)。「特捜警察ジャンポリス」はテレビ東京のバラエティ番組。集英社発行の「週刊少年ジャンプ」などに関連した情報を伝えている。出演はオリエンタルラジオの中田敦彦さん、足立梨花さん、生駒里奈さん(乃木坂46)。ギフト☆矢野さんは「田んぼアートは今まで見たことがないだけに、まさか自分がアートつくりに参加できるなんて光栄です」と抱負を話している。
 約1年を通しての長期企画。第1回目は3月13日で、毎回5〜10分程度放送する。ギフト☆矢野さんの体当たりレポートのほか、市民も参加し、越谷をPRする。越谷市観光協会の井橋吉一会長は「毎週、定期的に田んぼアートを番組で取り上げてもらうことで、越谷を宣伝し、市の様々な魅力を発信していきたい」と話している。
 なお、今年の「田んぼアート」の参加者募集は4月から始まる。5月に田植えをし、絵柄の見ごろは7月中旬から8月中旬を予定。稲刈りは10月に行う。
 <問い合わせ>一般社団法人越谷市観光協会TEL971・9002。

>戻る