ニュース

スマホで見れるよ・「広報こしがや」

2015.2.16(越谷市)
ニュース写真
 越谷市では、毎月発行している広報紙「広報こしがや」をより多くの方に読んでもらえるよう、スマートフォン向けアプリ「i広報紙」を用いた、広報紙の配信を2月1日から開始した。
 「i広報紙」は、株式会社ホープ(福岡市、時津孝康社長)が自治体向けに無償で提供するシステムで、昨年7月からサービスが開始され、今年1月現在、試験配信を含め全国で100を超える自治体に利用されている。
 利用者は、iPhoneおよびAndroid端末に「i広報紙」をダウンロード(無償)し、「お住まいの地域」を「越谷市」に設定、性別、年齢を登録することで、「広報こしがや」を閲覧することが可能になる。
 「i広報紙」は、最新号の発行をスマホに通知する機能や記事の拡大・縮小、記事を切り取って画像形式で保存する機能を持っている。越谷市は、埼玉県内の市町村では三芳町、毛呂山町に続き3団体目、市では初めての利用団体となる(このほか、試験配信中の団体が4団体ある)。
 今後、毎月1日発行の広報こしがや(お知らせ版)と3、6、9、12月の各月15日発行の広報こしがや(季刊版)の配信を行う。スマートフォンへのインストールは左記バーコードから実施できる。
 <問い合わせ>越谷市広報広聴課TEL963・9117。

>戻る