ニュース

越谷で文化学ぶアマンダさん・豪キャンベルタウン市から人事交流

2015.2.2(越谷市)
ニュース写真
 越谷市の姉妹都市、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州・キャンベルタウン市から人事交流員であるアマンダ・キングさん(31)が1月16日に来日し、19日から越谷市市民活動支援課に席を置き研修を開始している。両市の人事交流事業は、姉妹都市交流の一環として市職員の相互派遣を行っているもので、アマンダさんは10人目の人事交流員。
 アマンダさんは、キャンベルタウン市役所では、イベント・プロモーション課に所属している職員で市民と一緒に各種イベントの企画・運営の業務に携わっている。滞在中は、越谷市役所の各課や施設を訪問し、行政全般についての研修を行い、市内のアパートで自分自身で生活することで、日本の文化や習慣の違いなども体験し、3月17日に帰国する予定だ。

>戻る