ニュース

「しらこばと橋とガーヤちゃん」に・原付オリジナルナンバー

2015.1.26(越谷市)
ニュース写真
 越谷市は中核市移行を記念して、原動機付き自転車のオリジナルナンバープレートのデザインを決めた。同デザイン選定のため、候補3点を対象に昨年12月8日から今年1月7日まで人気投票(ポスターによる投票・電子投票)を実施した。人気投票の結果「しらこばと橋とガーヤちゃん」に決まった。
 オリジナルナンバープレートデザインは、しらこばと橋は市の鳥であるシラコバトが翼を広げて寄り添い、大空に向かって飛び立つ姿をモチーフにデザインされ、1994年11月に完成以降、市民に親しまれている。しらこばと橋と越谷特別市民「ガーヤちゃん」をデザインしたプレートは、越谷市のさらなる発展を表している。
 投票総数は2302票。「しらこばと橋とガーヤちゃん」は1595票を集め圧勝した。以下、「見つめるガーヤちゃん」369票、「水と緑とガーヤちゃん」338票だった。
 今年4月1日から交付開始。交付場所は市役所本庁舎・市民税課、北部出張所、南部出張所。交付車種は原付第1種(白色ナンバー・50CC以下)、原付第2種乙(黄色ナンバー・50CC超90CC以下)、原付第2種甲(桃色ナンバー・90CC超125CC以下)。番号の指定はできない。従来通り既存のナンバーも選択でき、既存ナンバーの人もオリジナルに交換できる。
 <問い合わせ>越谷市市民税課TEL963・9145。

>戻る