ニュース

2台ピアノコンサート・4人で演奏

2015.1.26(越谷市)
ニュース写真
 越谷市のサンシティ越谷市民ホールでこのほど、4人のピアニストによる「2台ピアノのクラシックコンサート」が開催され、3歳から入場できるクラシックコンサートとあって、当日は未就学児を含む多くの子どもたちや家族連れ約500人が来場した。
 この事業は、地元アーティストとサンシティホールが共同で実施しているシリーズ企画『(地域の)アーティストとホールの共同企画』の15回目で、今回は、同企画の登録アーティストで市内や近隣在住のピアニストの佐藤展子さん、佐藤圭奈さん、高橋美佐さん、浦川玲子の4人が出演した。
 今回のコンサートは“2台のピアノで奏でるオーケストラのような演奏”をコンセプトに、曲目の解説や演奏法の説明を分かりやすく交えながら、シューベルトの『軍隊行進曲』、ホルストの『木星〜ジュピター〜』、エルガーの『威風堂々』など、オーケストラでお馴染みの名曲を、2台のグランドピアノを使い4人8手で演奏した。
 また、1台のピアノを2人や3人で、2台のピアノを2人で演奏する様々な連弾も披露され、演奏はもちろんのこと、数本の手が交差する様子や1台のピアノでは表現できない響きなど、普段のピアノコンサートでは味わえない華麗で迫力ある演奏を堪能した。

>戻る