x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

佐々木さん講演・平和フォーラム

2014.11.3(越谷市)
ニュース写真
 越谷市では、サンシティを会場に、10月21日から26日まで、「こしがや平和フォーラム2014」を開催した。昨年に続き、7回目の開催となる。市では、2008年11月3日の市制施行50周年を機に「越谷市平和都市宣言」を行ったことから、世界の恒久平和実現を希求し、戦争の悲惨さや平和の尊さについて考えていくため、今年も開催した。
 平和展は、サンシティポルティコホールで開催。「原爆の子の像」のモデルである折鶴の少女・佐々木禎子(さだこ)さんのポスターをはじめ、広島・長崎原爆写真や東京大空襲などの写真パネル、また、市民が提供した戦争資料などが展示され、1932人が来場した。
 平和フォーラムは、サンシティ・小ホールで開かれ、178人が来場した。平和フォーラムでは、まず、越谷市在住の語り部登録ボランティアである渡邉まさ子さんによる戦争体験談が語られ、続いて広島平和記念式典に参加した市内中学生5人による感想文の発表、その後、佐々木禎子さんの甥である佐々木祐滋さんによる講演が行われた。  佐々木さんは、1970年生まれ、福岡県福岡市出身のシンガーソングライターで被ばく2世。現在、特定非営利法人サダコレガシーの副理事長を務め、全国の小中学校や各地の平和イベントで講演活動を行っている。
>戻る