ニュース

新デザインのエコバッグ・リユースで販売開始

2014.6.23(越谷市)
ニュース写真
 東埼玉資源環境組合(越谷、草加、三郷、八潮、吉川市と松伏町で構成)はこのほど、新しいデザインのオリジナルエコバッグを作成。販売を開始した。
 生地は厚手で、地域で親しまれている第一工場のシルエットをデザイン。同組合愛称の「REUSE(リユース)」のロゴが入っている。色はサーモンピンクとアクアグリーンの2色を用意。大きさは縦36a、横46a、底まち14a、ハンドル(ひも)60a。買い物袋として、十分な大きさと強度を持ったものになっている。販売価格は1個400円。同組合第一工場事務所(越谷市増林3の2の1)で販売している。
 同組合計画課では「工場に隣接する『田んぼアート』も稲が伸びて、デザインが見えてきました。工場の展望台は、田んぼアートを見る展望場所にもなっているので、展望台に行った帰りでも、ぜひバッグ購入にお立ち寄りください」と呼びかけている。
 <問い合わせ>東埼玉資源環境組合計画課TEL960・0121。

>戻る