x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

2300人でにぎわう・生涯学習フェスティバル

2014.3.10(越谷市)
ニュース写真
 越谷市生涯学習フェスティバル(越谷市生涯学習推進会、越谷市、越谷市教委主催)が2月16日、越谷市中央市民会館を会場に開かれ、約2300人が来場した。子どもから高齢者までのあらゆる世代が、見て・参加して・体験できる多彩なプログラムを用意し、学びのきっかけづくりを提供するのが目的。今回も昨年に引き続き、市内の文教大学生がボランティアスタッフとして参加し、準備から当日のイベントの手伝いまで元気に走り回っていた。
 同大ではイベント参加として、バルーンアート制作体験や和太鼓の演奏、子どものプレイルームなどを行い、どの会場も多くの子どもたちでにぎわっていた。
 このほか、フェスティバルでは越谷市だるま組合による「だるま絵付け」やスポーツ吹き矢などの「体験コーナー」や「三ノ宮卯之助銘の力石」についての講演会、フラダンスや三味線演奏、新日本舞踊の披露などのイベントが開かれ、参加者は1日楽しんだ。

>戻る