ニュース

越谷社協職員ら除雪ボランティア・秩父市内で

2014.3.3(越谷市)
ニュース写真
 越谷市社会福祉協議会は2月22日、23日の2日間、八潮市、三郷市、吉川市、松伏町などの社協と連携し、2月14日から降り続いた記録的な大雪により甚大な被害が生じている秩父市と小鹿野町で、職員の有志延べ22人が除雪ボランティア活動を行った。
 秩父市大滝地区では、高齢者宅前に人間の背丈ほどに積み上げられた雪を片付け、小鹿野町河原沢地区では積雪のため灯油や食料品の買い物に支障をきたしていた路地の除雪を行った。
 除雪車などが不足しているため、一週間が経過しても道路や屋根の上には多くの雪が残されている。

>戻る