x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

林さん(越谷消防)最優秀賞・消防職員意見発表会

2014.3.3(越谷市)
ニュース写真
 「第35回埼玉県消防職員意見発表会」が2月4日、さいたま市消防局防災センターで開かれ、越谷市消防署警防第3中隊・副士長の林周平さん(32)が、見事最優秀賞を受賞した。県内消防署の代表27人が出場した。
 林さんの意見発表は「消防の垣根を越えて新たな地平を切り開く」と題し、昨年9月2日に市内で発生した竜巻災害現場で、倒壊家屋から2人の市民を救出した経験を通じて、消防の任務に対する意識が変わり、大規模な災害が発生したときは、消防隊、救助隊、救急隊としてだけではなく、消防職員として市民の生命を守っていきたいという決意を、5分間の限られた時間の中で話した。
 意見発表会は、消防職員が日々の職務体験をもとに、消防防災に関する決意、抱負などに積極的な意見を発表し、消防職員の意識の高揚を図ることを目的に毎年開かれている。
 最優秀賞を受賞した林さんは「今回の竜巻災害現場で経験したことを、ほかの市町村の皆様に自分なりに伝えていきたい」と抱負を話していた。林さんは県代表として、今年5月に静岡県で開催される「第37回全国消防長会関東支部消防職員意見発表会」に出場する。

>戻る