ニュース

跳ぶガーヤちゃん・初の感謝デー開催

2014.2.24(越谷市)
ニュース写真
 越谷市は「ガーヤちゃんファン感謝デー」を16日、市役所脇の葛西用水ウッドデッキで開き、約300人が来場した。ガーヤちゃんは同市のキャラクターで市の「特別住民」。ガーヤちゃん主役のイベントは今回が初めて。一緒にスポーツをしたり、撮影会を行ったりと、集まった子どもたちが楽しんだ。
 ガーヤちゃんのほか、越谷市健康づくり行動計画「いきいき越谷21」マスコットのハッポちゃんと、越谷市社会福祉協議会マスコットキャラクターのハートんも応援に駆け付けた。
 イベントはガーヤちゃんと一緒に大縄跳びや輪投げなどのスポーツを楽しむ「ガーヤちゃんと体を動かそう」。では、それぞれのキャラクターと子ども3〜4人が一緒に大縄跳びに挑戦していた。「ガーヤちゃん塗り絵コンテスト」は多くの子どもたちが参加。作品は市民活動支援センター内に展示される予定。「イス取りゲーム」やスタンプラリー、撮影会などもあった。

>戻る