ニュース

今年もトップパートナーに・ポラスが浦和レッズに

2014.1.27(越谷市)
ニュース写真
 越谷市の住宅総合メーカー・ポラス株式会社(中内晃次郎代表)は、昨シーズンに続き、2014シーズンもJリーグの浦和レッズ(さいたま市、橋本光夫社長)のトップパートナーとなり、14日に新ユニホームを披露した。昨年同様、胸に「POLUS」(ポラス)の文字が入る。  トップパートナーはこのほか、三菱自動車工業株式会社(東京都港区、益子修社長)、株式会社ナイキジャパン(東京都品川区、カール・グリバート社長)など計7社。新ユニホームは伝統カラーの赤・白・黒のトリコロールのコンビネーションを継承しながらも、カモフラージュ柄と呼ばれる模様を入れたこれまでにない斬新なデザインになっている。この柄の中には旧浦和市の地形をモチーフにした「コウモリ型」も組み込まれている。
>戻る