ニュース

越谷クラブが初優勝・スーパー還暦野球大会

2013. 12.10(越谷市)
ニュース写真
 65歳以上の選手による軟式野球大会「第14回松本杯スーパー還暦大会」(埼玉県還暦軟式野球連盟主催)が11月16日、17日の2日間、所沢市総合運動公園野球場で開催され、還暦野球越谷クラブが初優勝した。
 大会は県内8チームによるトーナメント。越谷は初戦・戸田を11対3で圧勝。準決勝は強豪・妻沼と対戦し1対1で同点抽選となり、抽選勝ちし決勝進出。浦和と対戦した。3対3の同点で迎えた最終回7回裏、越谷は敵失で出塁した佐藤盛良選手(75)が犠打で3塁まで進んだ後、木村孝道選手(66)の内野ゴロを二塁手がエラーし、佐藤選手がホームイン。サヨナラ勝ちした。
 劇的な勝利に越谷・清水利真総監督(85)は「6度目の出場で念願の初優勝です。植木監督の采配と全員のチームワークと抽選勝ちなどの運も味方した。とてもうれしい」と喜んでいた。

>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。