ニュース

矢田、草野組が優勝・レイクタウンカップ

2013.11.12(越谷市)
ニュース写真
 小型ヨットのアクセスディンギーの体験とレースをする「越谷レイクタウンカップ」が2日と3日の2日間、越谷レイクタウンの調節池を会場に開催された。テーマは、「グリーンパワーで未来へ築こうエコライフ」。「エコ・環境・安心」意識啓発を図るとして開かれているもので、5回目。NPO法人セイラビリティ越谷の主催。
 2日は165人(2歳〜71歳)、3日は115人(2歳〜65歳)が参加。越谷をはじめ近隣や、遠くは福島や静岡からの参加者もあった。3日午後のダブルスレースには、風が弱い中48人(24組)の5歳〜50歳までの人が参加して4レースを行い、3時からの決勝戦には6艇で12人(6組)が出艇し、白熱したレース展開を繰り広げた。上位入賞者には、賞状とイオンから商品券やエコバッグなどの記念品が贈られた。
 結果は次の通り(敬称略)。

 ▽ダブルス総合1位=矢田部莉央 ・ 草野葵組▽同2位=草野光・草野亘組▽同3位=中嶋翔・高橋凛太郎組。
>戻る