x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

歌って震災復興支援・音無さんの歌声喫茶

2013.10.21(越谷市)
ニュース写真
 東日本大震災被災地復興支援のチャリティーイベント「音無美紀子の歌声喫茶」(越谷市生涯学習民間ネットワーク協会、一歩会、東武よみうり新聞社後援)が8日、越谷サンシティ・ポルティコホールで開かれ、約150人が来場した。女優・音無さんが全国各地を訪れて、参加者とともに歌う「出張歌声喫茶」で会場で募金を集め、被災地に贈る活動を2011年12月から続けている。
 越谷で初めて開催された今回は音無さんと娘の女優・村井麻友美さん、タレントの橋本志穂さん、清水よし子さんに、草加市の講談師・神田きらりさんら10人が出演。会場に集まった人から歌のリクエストを受け、「高校三年生」「上を向いて歩こう」「いつでも夢を」などおなじみの曲をアコーディオンの伴奏と音無さんが歌唱リーダーとなって皆で歌った。余興として、神田さんの「ミニ講談」や清水さんの「お笑い三味線」などもあり、会場は笑いの渦に包まれていた。
 舞台で音無さんは、9月2日の竜巻で越谷市が大きな被害を受けたことに触れ、お見舞いの言葉を述べた後、最後に全員で「花は咲く」を歌った。会場で集まった募金5万1000円は、被災地に贈られる。

>戻る