ニュース

越谷西中が連覇・越谷ジュニア甲子園

2013.9.10(越谷市)
ニュース写真
 越谷市民球場で8月5日、「第5回越谷ジュニア甲子園野球大会」(越谷北ロータリークラブ主管、越谷ジュニア甲子園野球大会実行委員会主催、東武よみうり新聞社後援)の準決勝、決勝が行われ、越谷西中学校が2年連続3度目の優勝を果たした。
 越谷市、八潮市、松伏町の中学校22校が出場した今大会の決勝戦は越谷市立西中学校と八潮市立大原中学校の対戦となった。2対0で西中が完封した。大会は7月29日に開幕。6日間を使ってトーナメントで争った。
 そのほかの成績と個人賞は次の通り(敬称略)。
 【優勝】越谷市立西中学校【準優勝】八潮市立大原中学校【3位】越谷市立光陽中学校、同大相模中学校
 【優勝の越谷西中のメンバー】部長=秋山高宏▽監督=田中祐二▽記録員=磯野龍也▽選手=岩城凱士(主将)、中村安滋、高橋龍之介、樋口雅也、渡辺大地、高橋海人、渡辺大空、鈴木陸来、中脇翔大、加藤広大、菊池孝大、馬場和伸、内野優斗、横内大輝、佐藤旭海、山下宏樹、松澤祐樹、菅野聖也、小林謙太郎、遠藤想祉
 【最優秀選手賞】岩城凱士(西中)【優秀選手賞】加藤広大、高橋龍之介(以上、西中)、大和航、井上大誠(以上、大原中)、斎藤圭佑、佐久間司苑(以上、光陽中)、石井海士、佐藤大悟(以上、大相模中)、徳永龍一(北陽中)、大下弘太郎(千間台中)、藤井辰吉(獨協埼玉中)、西田一喜(栄進中)

>戻る