ニュース

初戦で東部地区対決・ウイナーズカップ組み合わせ

2013.9.2(越谷市)
ニュース写真
 第7回埼玉県読売少年野球ウイナーズカップ大会(読売新聞東京本社、埼玉県連合読売会、埼玉県野球連盟主催)は14、15の両日、さいたま市の県営大宮公園球場を会場に開かれるが、これに先立ち、代表者会議と組み合わせ抽選会が8月24日、同市の大宮ソニックシティビルで開かれた。
 県内各地区の大会を勝ち抜いた8チームの監督、主将、関係者ら約50人が出席。組み合わせはGT別掲MNの通り決まった。
 東部地区からは、東武よみうり新聞社旗争奪少年野球大会を制した、寿ファイヤーズ(越谷市)と読売杯彩南東部少年野球大会優勝の草加ボーイズ(草加市)が第1試合で激突。東部地区同士の対戦となった。なお、開会式では抽選で7番くじを引いた所小ドリームス(所沢市)の山崎諒選手が選手宣誓を行う。両日とも入場無料。


 寿ファイヤーズ・田中元輝主将「相手の草加ボーイズは強豪チームなので、打ち負けないように頑張ります。昨年は準優勝だったので、今年は初優勝を目指します」
 草加ボーイズ・原田青空主将「相手の寿は、強いチーム。うちは守りのチームなのでミスをなくし、少ない点数で勝ちたい。初出場ですが、優勝を目指します」
>戻る