x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

働くお母さん助けよう・子どもの調理教室

2013.9.2(越谷市)
ニュース写真
 働くお母さんを助けよう。「ほっと越谷」で8月10日、「子どものための調理実習&働くママのリラックスタイム」が開催され、女手ひとつで子育てに奮闘する母と子14組30人が参加した。越谷市男女共同参画支援センター「ほっと越谷」主催、全国女性会館協議会・日本テトラパック(株)共催。
 子どもたちが調理室でハンバーグや夏野菜のトマト煮込み、バナナデザートを作っている間、母親たちはヨガやバイオリン演奏会などでリラックスタイムを過ごした。料理ができあがり、別室から調理室へ入った母親たちは、子どもたちが作った料理を見るなり満面の笑顔をみせた。
 野村凌央君(7)(桜井南小2年)は「いつも料理を作ってくれるお母さんはすごいと思った。お母さんが喜んでいるのを見てうれしかった」、母の希恵さん(35)は「おいしいし、うれしい。自分で何でもチャレンジする気持ちをもってほしい」と母子の絆も深まったようだ。
 この事業は日本テトラパック(株)が助成する「働く母親を応援する男性・子どもの生活自立支援事業」。子どもたちが自分のご飯を作ることで自立を促し、母親を支えることを目指している。

>戻る