ニュース

カヌー体験教室開催・越谷レイクタウンで

2013.8.13(越谷市)
ニュース写真
 越谷市南越谷地区スポーツ・レクリエーション推進委員会主催の「カヌー体験教室」が7月27日、越谷レイクタウンの大相模調節池を会場に開かれた。これまで地区内に越谷市立富士中学校プールで開催されていたが、今回初めて越谷レイクタウンで実施された。
                   越谷ウォータースポーツクラブ代表の久川雅大さんと5人の講師の指導のもと、60人が参加した。水辺のまちづくり館の大会議室で開会式をした後、カヌー体験教室が始まった。
 教室では、まず漕ぎ方の基本を教わった後、カヌーに乗り込み、上野の不忍池の3倍の広さがあるレイクでの体験開始。カヌー初体験の人は初めのうちは思うように操作出来なかったが、慣れてくると、皆、水面をスイスイと漕げるようになり、カヌーの楽しさを満喫していた。子ども付き添いで来ていた保護者も飛び入りで参加して楽しんでいた。

>戻る