ニュース

新たに4商品を認定・こしがやブランド

2013.7.23(越谷市)
ニュース写真
 今年度で3年目を迎えた越谷市の「こしがやブランド制度」。1日に新たに4商品が認定され、高橋努市長から認定事業者に対し認定証が交付された。これで同ブランド商品は16になった。
 今回、新たに認定されたのは、もち米とうるち米をブレンドした煎餅「越谷ふあり」、生地に米粉とこめ油を使用し、生クリームたっぷりのロールケーキ「越谷ロール」、越谷特産のクワイを使用したサブレ「慈姑サブレ」、クワイを使用した大福・饅頭・焼き菓子の「越谷くわい銘菓」。
 同ブランドは市内産業の活性化を目的に、市内で製造・加工された優れた商品を市が認定する制度。2011年度に創設され、これまで食品を中心に12商品を認定している。今年度は5月1日から31日まで募集を行ったところ、12事業者から17商品の申請があった。6月18日に認定審査会が行われ、「信頼性」や「地域性」、「独自・優位性」などを総合的に審査した結果、同4商品が認定された。


 ◇越谷ふあり(株式会社米菓桃の家) もち米とうるち米を独自の割合でブレンドした、軽い食感の鉄板焼せんべい。1袋367円、1箱(4袋入り) 1680円(味の種類は、甘醤油、スイートコーン、カレー、濃厚チーズ)。株式会社米菓桃の家(越谷市南越谷1の2の24)TEL985・1500。
 ◇越谷ロール(株式会社パティスリー・ビィズ・ショコラ) 生地に米粉とこめ油、生クリームに寒天を使用した生クリームたっぷりのさっぱりとしたロールケーキ。1本880円(賞味期限2日)。株式会社パティスリー・ビィズ・ショコラ(越谷市七左町3の24)TEL989・0141。
 ◇慈姑サブレ(株式会社ニイサカ) 越谷特産の慈姑を自社で粉末加工して製造し、慈姑の風味がほんのり感じられるサブレ。1枚105円、5枚入525円。株式会社ニイサカ=銘菓処千菱=(越谷市千間台西2の10)TEL970・4581。
 ◇越谷くわい銘菓(岡埜製菓店) 越谷特産の慈姑を使用し、慈姑独特の風味とほろ苦さを活かした和菓子(販売時期は12月から4月)。くわい大福1個100円(賞味期限2日)、くわい饅頭1個 100円(賞味期限5日)、くわいの里1個140円(賞味期限7日)。岡埜製菓店(越谷市越ヶ谷本町6の3)TEL962・2539。
 <問い合わせ>越谷市産業支援課商工観光担当TEL967・4680。

>戻る