ニュース

ロビーに花展示、審査も・越谷市役所で

2013. 3.18(越谷市)
ニュース写真
 越谷市役所1階ロビーで7日、8日の2日間、「第77回花の展覧会」が開催された。これは花卉園芸農家の技術向上と消費の拡大を目的として、毎年開かれているもの。ロビーには市内の花農家が丹精込めて育てた色とりどりの花が展示され、甘い香りを漂わせていた。主催は越谷市農業団体連合会花卉部会(豊田佳樹会長)。
 今回、出展したのはベゴニア、サイネリアやプリムラなどの鉢物4種類8点と、チューリップ62点、ストック14点などの切り花4種類90点の計98点の花が7軒の農家から出展された。
 展示に先立ち6日に審査会が行われ、県知事賞に松沢欣司さんの「バラ」、越谷市長賞に荻島元治さんの「チューリップ」、越谷市議会議長賞に豊田直樹さんの「ストック」などが選ばれた。

>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。